プログラムNo.6
打楽器レボリューション!
TOPページ実況!鑑賞会レポート > 打楽器レボリューション!

 

 

 

 

★ 道化師のギャロップ ★

運動会でよく耳にするこの曲、ものすごい速さでマリンバを叩いているのです。

マリンバが活躍する曲ですが、他にもさまざまな打楽器が使われます。
どんな音が出てくるかな? よ〜く聴いていてくださいね!

 

★ 楽器の紹介 ★
マリンバを叩くバチは「マレット」と言います。
マレットの種類によってマリンバの音色が変わります。
こちらは「ジャンベ」アフリカの太鼓で、
昔は、通信手段に使われたそうです。

 

★ アフリカンブルース ★

アフリカの情景を描いた神秘的な曲です。

こちらは「ジャンベ」が大活躍。
マリンバも加わって、密林やサバンナ、大きな河の流れの様子が目の前に浮かぶようです。

  

曲の途中で、みなさんにもジャンベを叩いていただきます!
伴奏に合わせて気の向くままに。そして、会場全員の手拍子とジャンベのリズム合戦。
即興「アフリカンブルース」の完成です。

 

★ パチカの紹介と演奏 ★

シンプルな作りの打楽器「パチカ」を紹介する、その名もパチカマン!

見ていると簡単、でもやってみるとちょっとコツがいる。
カッコ良くて、面白そう!
カンカンと打ち合わせるスピードは、リズムに乗ってどんどん速くなる!

 

 

 

★ アメリカンパトロール ★

タップダンスだって「ボディパーカッション」の仲間です。

両足の靴のつま先とカカトに鉄板がついた靴
「タップ・シューズ」を履いて、曲に合わせてタップを踏みます。

たった4つの鉄板なのに、いろんな音がするよ。
耳を澄ませて聴いてみてね。

 

 

★ ボディパーカッション「ROCK TRAP」 ★

今度は道具を使わないで、演奏しちゃいます!

体だって楽器! カラダ楽器、ボディパーカッションです。
床を踏み鳴らしたり、手や足、お尻やホッペタだって叩いちゃいます。
痛くないかって? ……やっぱりちょっと痛いです。

 

 

★ ボディパーカッションに挑戦! ★

 

みんなだって、すぐにボディパーカッションができるのです。
「子象の行進」にあわせてやってみよう!

客席を半分に分けて、違うリズムを叩きます。
「みんなしっかり叩かないと、子象が行進できませんよ〜」というお姉さんに応えて、
会場は大きな足踏みと大きな声に包まれます。

 

 

★ ブームワッカーの紹介と演奏 ★

色とりどりのプラスティックの筒。
よく見ると長さが違います。これが 「ブームワッカー」です。

1本1本長さが違って、音階が作られます。
長いブームワッカーと短いブームワッカー、どっちが低い音だと思う?

 

★ ディズニーメドレー ★

ブームワッカーを使った「ミッキーマウスマーチ」から始まり、
マリンバの音色が美しい「シンデレラ」のテーマ「いつか王子様が」や、
「星に願いを」などの演奏で、会場はロマンティックな空気が……?

 

 

★ 風になりたい ★

リズム☆パラダイスのアレンジでお贈りします。
ラテンのリズムを教えてもらって、みなさんは手拍子でセッション!

 

 

★ アンコール「トリステーザ」 ★

大きな拍手を頂き、アンコール「トリステーザ」で盛り上がりました。

最後はみんな立ち上がって、ステップを踏んだり、手を振ったり。
演奏者も嬉しくて、気持ち良く演奏します。
サビの部分「ラララ〜ラ」はみなさんご一緒に!

 
 
 次々と飛び出す面白い楽器の数々、初めてチャレンジするボディパーカッション、
そしてオリジナリティ溢れる素晴らしい演奏……
打楽器の魅力をたっぷり味わえる「発見・体験・大満足」のコンサートです!