プログラムNo.18
ミニオーケストラがやって来た!
TOPページ実況!鑑賞会レポート > ミニ・オーケストラがやって来た!

 


293.jpg 56.jpg 295.jpg

学校(体育館)にオーケストラが来てくれたら…
そんなご要望にお応えして、ミニオーケストラをよんじゃいました !!

メンバーは、国内外のコンクール入賞歴、海外での演奏歴をもつ方を中心に構成され、
全員が在京のオーケストラに所属し且つ独奏者としても活躍されている方ばかりだそうです。

 

◆オープニング◆
 道化師のギャロップ 〜 ハンガリー舞曲第五番
(低学年は『おもちゃの交響曲』)

指揮者の方のにこやかな挨拶でオーケストラの演奏会がスタートしました。
最初の曲は、運動会に必ず流れる『道化師のギャロップ』。
木琴の軽快な音色が胸を昂ぶらせてくれます。
また、低学年での『おもちゃの交響曲』では、本物のおもちゃの楽器を使って演奏してくれました。
おもちゃの楽器でもオーケストラに加われるという事を、音楽はいつも私達の身近にあるという事を、物語っているような演奏でした。
この日の編成は、管楽器・弦楽器のパートに厚みがありました。まるでコンサートホールに居るかのような優雅で奥行きのある演奏です。

296.jpg 298.jpg

 

◆楽しいメロディーでつづる楽器紹介◆

指揮者が司会をしながら、演奏者を一人ずつ呼んでそれぞれの楽器を紹介。
テンポよく 次々に楽器の説明をしながら、時折、生徒さんに質問を投げ掛けたりもしていました。
楽器への興味や知識が自然と高まるような楽しくて分かりやすいコーナーです。
弦楽器・管楽器・打楽器、それぞれの楽器の“音の出るしくみ”を解説してくれました。
また、一つ一つの楽器の純粋な響きを楽しみました。

302.jpg 309.jpg 304.jpg 311.jpg
313.jpg 317.jpg 352.jpg

 

◆カルメンより『間奏曲』 〜 トランペット吹きの子守歌
  〜 天空の城ラピュタより『君をのせて』(低学年はとなりのトトロより『さんぽ』)

カルメンの『間奏曲』ではフルートの響きが美しく、『トランペット吹きの子守歌』ではトランペットが力強く、という風にどこかにアクセントのある選曲は、聴いている者に常に新鮮な感覚を抱かせてくれます。
音楽鑑賞会の王道ともいえる進行・展開に、ただただうなづきながら聴き惚れていました。
『君をのせて』も『さんぽ』も生徒さんの大合唱になっちゃいました。

349.jpg 50.jpg 63.jpg

 

◆みんなで歌いましょう◆

オーケストラの伴奏で歌う、とっても贅沢なコーナーです。
生徒さん達の大きな歌声は体育館を突き抜けてどこまでもどこまでも広がっていくようでした。

331.jpg 333.jpg

 

◆千と千尋の神隠し◆
(低学年は『鍛冶屋のポルカ』)

演奏会もいよいよ大詰めとなりました。
ヴァイオリンやヴィオラやチェロやコントラバス、フルート・クラリネット・オーボエ、トランペットにホルン・トロンボーン、そしてドラムとピアノ。
どの楽器の音色もしっかりと存在しながら、協調しあい融合しあって「曲」というアンサンブルが流れてゆく…
どんな年代の人達にも、やさしくやわらかく響いてきます。
会場中のみんなが音楽鑑賞に集中して、存分に音を楽しみました。

513.jpg 525.jpg 520.jpg
83.jpg 89.jpg

 

◆アンコール◆
(低学年『ラデッキーマーチ』/高学年『剣の舞』)

アンコールは、低学年が『ラデッキーマーチ』、高学年が『剣の舞』でした。
生徒さん達も手拍子で盛り上がりましたよ〜〜 !!
生徒さんの沢山の拍手に、オーケストラの皆さんも満面の笑顔。
肩ひじ張らずに、誰もが、自然に楽しめる、本当に心地よい鑑賞会でした。

550.jpg 274.jpg 553.jpg
95.jpg 545.jpg 532.jpg

 

※この他にも、生徒さんがぶっつけ本番でオーケストラの指揮者にチャレンジする
『1分間指揮者コーナー』という大人気のコーナーもございます。