プログラムNo.34
まるごとスペイン!
TOPページ実況!鑑賞会レポート > まるごとスペイン!

 

〜 情熱のフラメンコ・ギターと楽しい歌 〜

1.jpg

太陽の国・情熱の国スペイン。
その代表的な芸能“フラメンコ”とスペインにちなんだ歌を
鑑賞できるとあって、生徒さん達は開演前から興奮気味。

幕が開くと、ギターの音とスペイン語の歌が…
華やかな衣裳のバイラオーラ(踊り手)が登場してくると
会場は盛大な拍手で包まれました。

 

フラメンコ『セビジャーナス』

アンダルシア地方のセビリアという都市で開催される“スペイン三大祭り”のひとつ「セビリアの春祭り」。
その際、街中の人々によって唄い踊られる曲が『セビジャーナス』です。
フラメンコとしても大変ポピュラーな曲で、おもにカスタネットで踊ります。

3.jpg 5.jpg 9.jpg

フラメンコのお話とスペイン語のあいさつ

フラメンコはスペインの南・アンダルシア地方で、ジプシー達の間で生まれた芸能であるという事。
また、フラメンコのリズムは、馬の蹄や鍛冶屋の音など、ジプシー達の生活の中から生まれたリズムであるという事など…
興味深いお話を聞くことができました。
その後は、フラメンコの掛け声を生徒さんと一緒にやってみました。
「オーレ、オーレ !! 」皆さんの大きな声は「スペインまで届けー!! 」と言わんばかりに響いていました。


フラメンコ『ソレア』

『孤独」という意味を表し、「フラメンコの母」とも呼ばれている曲。
起承転結のあるドラマティックな曲です。

10.jpg 15.jpg

 

■スペインにちなんだ歌のコーナー

 ◎トレロカモミロ・・・とっても強いけど昼寝が大好きな「カモミロ」という闘牛士のことを歌った曲。

 ◎オペラ・カルメンより「ハバネラ」・・・ビゼー作曲。スペインを舞台にした有名なオペラ「カルメン」より、誰もが聴いたことのある名曲をフランス語で歌っていただきました。

  17.jpg  19.jpg

 オペラ歌手の平井淳子さんと、ピアノ伴奏の甲斐万喜子さん。
歌と演奏はもちろん素晴らしかったですが、ドレスも大変美しかったです。

 

■フラメンコ体験コーナー

生徒さんお待ちかねの参加コーナーです。
バイラオーラ(踊り手)の女性お二人に指導してもらって、まずは基本的なステップから。
次は、手の振りもまじえて。更には、くるっと回って決めポーズと「オレッ!! 」の掛け声まで。

25.jpg 27.jpg

元気いっぱいの生徒さんや、先生までがステージに上がってきて、手を叩く音・足踏みの音・掛け声が体育館一杯に鳴り響きました。
短い時間でしたが、みんな汗をかきながら楽しくフラメンコにふれたひとときでした。

29.jpg 31.jpg

 

フラメンコ『アレグリアス』

アンダルシア地方の港町に暮らすジプシー達によって歌い踊られ始めた、フラメンコのもっとも代表的な形式の一つで「喜び」という意味を表しています。
フラメンコ独特の三拍子が印象的な明るい曲でした。

33.jpg 35.jpg

フラメンコ『ブレリア』

フィエスタと呼ばれるお祭りで踊られる曲。
ジプシーがもっとも好む曲として、有名なのだそうです。

43.jpg

 

45.jpgすべてのプログラムが終了してカーテンコールをむかえると、生徒さん達の拍手と歓声がびっくりするくらい大きく、長く、響いていました。
歌も踊りも迫力満点の素晴らしい鑑賞会でした。

 

 

47.jpg

【構成】
フラメンコ《踊り手2名・歌い手1名・ギター1名》
オペラ歌手・ピアニスト・司会

合計7名