2012年 ふれあいこどもまつり
ゴスペル to HIPHOP

TOPページ > 2012年ふれあいこどもまつり

満員御礼 おかげさまで大盛況の内幕を降ろす事ができました。
下記に寄せられたご感想を掲載しております。

ありがとうございました!

平成24年 参加・体験・感動! ふれあいこどもまつり
江戸東京博物館 に「ゴスペル to HIPHOP」が出演します。

ソウルフルな歌声と、熱くハートフルなステージを
黒人の歴史とともに皆さんのもとへ

 
チラシをクリックすると大きくなります

2012年 3月27日(火)
会場:江戸東京博物館・ホール (→地図)・自由席
開演:14時00分〜15時20分(受付13:00〜 開場13:30〜)
料金:前売り 2,500円 当日 2,800円
※3歳以下のお子様は、膝上の場合のみ無料です。お席が必要な場合はチケットをお求め下さい。
※満席時など、ご予約がないとご入場できない場合もございます。

 

頂戴したご感想(一部、MYリズムネーションホームページから転載しています)

おやこで鑑賞(子ども9歳)

 子どもの出演(サンサン・ダンサーズ)にて観に来ました。とっても楽しく、いい気分になれました。
ゴスペル最高! 子どもたちのすてきな踊りに感動!!

子ども(8歳)

 「Joyful Joyful」が一番楽しかった

おとな(子ども劇場会員)

 日本音楽企画さんの作品に魅力を感じていましたが、なかなか鑑賞作品に選ばれず残念な思いでいっぱいでしたが、今日初めて生できいて動いて、歌って、感動しました。
ゴスペルの歴史も話してくれてありがとう。それを知ってこそ、今を共に楽しむ事の幸せ!と噛みしめる事ができました。Love and Respect(尊重)もわかりやすくていい。

おとな

 パリスさんの暖かい声で、話し方で、一つ一つの言葉で心が動かされる事がありましたが、英語がわからない人には伝わらないのは悲しい。
サンサンダンサーズ素晴らしかった!! good job!!

おやこで鑑賞(子ども9歳)

 チョー楽しかった。またやりたい!

おやこで鑑賞(子ども11歳)

 オープニングからいきなり参加で戸惑いました。
黒人のお話しなど、涙が出そうになりました。ハートを感じました。

おやこで鑑賞(子ども8歳と3歳)

 日本にいながら、アメリカのコンサートの雰囲気で全員で踊って歌って一体感があり、とても楽しかったです。
自分の地域でも開催して欲しいと思いました。

おやこで鑑賞(子ども9歳)

目の前で演奏や歌やダンスが見れるだけじゃなく、ステージ上で一緒に楽しくパフォーマンスまでしちゃって、客席の大人達までも…この人達のステージ、まじでヤバイです(笑)。
今日は楽しかった!で終わらせず家庭では差別問題についてなどにも一緒に考えて行きたいと思います。

おやこで鑑賞(子ども9歳)

子供と一緒に、最高に楽しい時間を過ごすことができました。
笑いあり感動あり、子供にとっては、勉強にもなったみたいで
本当に良かったです♪

 

 「ゴスペル to HIPHOP」ってどんなコンサートなの?

日本音楽企画がふれあいこどもまつりに参加するのは、今回で3回目になります。
2010年は話題のパーカッションアンサンブル「ワンダードラムパフォーマンス」、2011年は人気のブラック・ミュージック「ゴスペル to HIPHOP」が出演し、コンサートは大成功を収めました。

■ 2011年のふれあいこどもまつり「ゴスペル to HIPHOP」の詳細はコチラ(感想文なども掲載しています)
■ 2010年のふれあいこどもまつり「ワンダードラムパフォーマンス」の詳細はコチラ

盛大に盛り上がる「ゴスペル to HIPHOP」は今年も連投いたします!

(※ふれあいこどもまつりとは? ←クリック)

さらに今年は…… 墨田区内の小学三年生「サンサン・ダンサーズ」が
ダンスコーナーに登場して、会場を盛り上げてくれます! 詳しくはコチラ

 

とってもハッピーなブラックミュージック体験プログラム

Let's sing a song!
all together !!

 ゴスペルからHIPHOPへつながる「黒人音楽」が生まれた背景には、悲しい奴隷制度から現在に至る米国黒人の歴史が強く関わっています。 人権もなく、命の尊厳すら守られなかった黒人たち…過酷な労働を強いられ、苦しみ悲しみに打ちひしがれながらも、彼らはお互いを抱きしめ、励まし合って、「がんばろう!」「きっと明日は幸せな日になる」と教会で力強く歌ったのでした。
「今日生きていること」への感謝と喜び。仲間を思いやる優しい気持ち……ゴスペルには黒人たちの「魂」と「希望」と「愛」が込められているのです。
 「ゴスペル to HIPHOP」では、音楽の中に「愛」や「思いやり」を沢山詰め込んでいます。
子どもたちが前より少しでも優しくなれたら、大人たちが少しでも平和について考えてくれるようになったら…私たちは幸せです。

 

 

<< コンサートのポイント >>

【圧倒的な歌唱力】
  黒人ヴォーカリスト“パリス”を中心に、ゴスペル〜HipHopまでソウルフルでハートフルなブラックミュージックの魅力をご紹介します。会場全体が一体となって盛り上がるコンサートです!

【黒人音楽のルーツ】
  黒人音楽を語るには、悲しい奴隷制度から現在に至る米国黒人の歴史的背景が強く関わっています。
コンサートでは、ブラックミュージックの明るく力強いサウンドがなぜ生まれたか、歴史の中で闘った勇気ある人々……そんなお話も交えて進行します。

【ゴスペルの特徴と魅力】
  ゴスペルの音楽の特徴は、皆が一緒に歌えるように歌詞が分かりやすく作られていること。すぐに一緒に口ずさむめる優しいフレーズで作られていることです。
有名な「Oh Happy Day」や「Amazing Grace」などは、歌詞の意味を知って頂けたら…さらに素晴らしい音楽に感じられることでしょう。 →歌詞の意味を見てみる

【コール&レスポンス(呼びかけと応答)】
  私たちのブラックミュージックの鑑賞会は、ただ鑑賞する音楽会ではありません。
皆さんと一緒に会場全体(All Together)で進行します。
大切なのは“コール&レスポンス(call&response)”…直訳すると“呼びかけと応答”。
出演者の「Good afternoon!」とか「OK?」などの色々なcallに、是非皆さんresponseして下さい!
メンバーもさらにノリノリの熱いパフォーマンスでresponseします!

【感じるままに! ソウルフルに!】
  コンサートでは、自分の気持ちのまま、掛け声をかけたり、リズムを取ったり、踊ったりしてもOKです!
もちろん、情熱的な拍手も待ってます!! みんなでひとつのコンサートを創り上げ、盛り上がって楽しく行きましょう!

【パリスからみなさんへのメッセージ】
  コンサートでは、ヴォーカルのパリスから観客の皆さんへ、熱いメッセージもお届けします。
テーマは“友情について”。
私たちが仲良くなるために、お互いを理解し合うために、平和に暮らしてゆくために…何が必要なのか?……そんなお話をします。

 

 

<< 作品概要 >>

 黒人ヴォーカリストのパリスと司会&コーラスのマリを中心に、ハッピー&ソウルフルな歌声を届けるコンサートです。オープニングから耳に飛び込んでくる迫力ある美声は、それだけで観客の心をつかみます。

 プログラムは「Come on get up(みんな、おいで。立ち上がろう!)」という力強い曲から始まり、「Hold On(あきらめないで)」と優しく語りかける歌へ進行します。
 他に、ゴスペルの名曲「アメージング・グレイス」「Oh Happy Day」、世界的にヒットしたHipHopの名曲「Where is the Love」 、パリスが日本語で歌う「大きな古時計」(ご希望により「上を向いて歩こう」も可能です)、映画「天使にラブソングを2」でも歌われた「Joyful Joyful」など。
  どの曲も厚みのあるハートフルな歌声で、聴く者の心を打ち揺さぶります。

 進行は、call&response(“出演者の呼びかけ”と“観客の応答”)形式で、客席と一体になり、その中で「アメリカ黒人の奴隷時代からゴスペルが誕生するまでの歴史」を分かり易くご紹介します。

 メンバーそれぞれのフレンドリーな人柄とショーマンシップ、全力投球のパワフルなステージは絶大な支持を頂いています。

 また、全員での楽しいダンスコーナーや、パリスから子供たちへのメッセージ(友達について、愛についてなど)も入って、日本全国、小学生から高校生、そして大人までも必ず盛り上がり、公演後の反応・評価ともに非常に高いプログラムです。

<< プログラム >>

★ Come on get up
   楽しくてノリの良いナンバーでご挨拶。

★ This is the day
   古いゴスペルをアレンジしたとてもカッコイイ曲です。

★ Hold On
   とてもソウルフルなナンバー…「ラララ」でみんなもご一緒に!

◇ Gospelのお話

★ Amazing Grace
   オールドゴスペルの名曲。テレビなどでもよく使われています。

★ ダンスレッスンコーナー
   リズムによってダンスの動きがちがう!! 様々なブラック音楽のリズムと簡単なダンスの体験
    ☆ ビート練習・ダンスレッスン(ゴスペル・ヒットメドレー2〜3曲)

◇ パリスからみんなへのメッセージ

★ I Believe I Can Fly
   マイケル・ジョーダン主演の映画「スペースジャム」で有名な一曲。

★ Where is the Love
   世界的にヒットしたHIPHOPのメッセージソング。

★ 大きな古時計 または 上を向いて歩こう
   みんなで楽しく歌いましょう!

★ Oh Happy Day
   元気が出る! みんなで歌えるゴスペルの名ナンバー。

* アンコール 「Joyful Joyful」
   映画「天使にラブソングを2」でもお馴染みの元気溢れるナンバー!

※ 曲目・曲順などは変更される場合もございます。

出演者:5名

使用楽器:キーボード、コンガ、ボンゴ、サバール(アフリカの太鼓) 他

<< グループ紹介 >>

★ MYリズムネイション
 女優、音楽制作、国際交流活動をしていたMariにより、国内外の意識の高いアーティストを揃えて結成。
メンバーはそれぞれ数多くの
コンサート、レコーディングを経験しているミュージシャンで構成され、一般のコンサートやレコーディングはもちろん、各地の学校や教育委員会での演奏会、地域センター・文化センターのイベントや講座など、多数の実績経験を積んでいる。

 

【 出演歴 】
◇スカイパーフェクTV・キッズステーション「アミーゴ情報局」出演
◇NHK教育「えいごであそぼ」出演

<< メンバー紹介 >>

★ パリス・ロンドン(メインボーカル)

 ブルースのメッカ、メンフィス出身。幼い頃よりゴスペルチャーチで歌い、その才能を認められ奨学金を受ける。
抜群の歌唱力と観客を引きつける魅力を持ち、ソロシンガーとして様々なバンドやCMなどのメディアにも数多く出演。 米国内で大きな評価を得る。
ツアーで来日した際、大のニッポン好きとなり日本でも活動を始め、中島美嘉、杏里のコンサートやCM、レコーディングなど活躍中。
ゴスペルクワイヤーの指揮者としても活動中で、時には100人以上の大編成クワイヤーを率いることもある。

2009〜2010年に掛けて、中島美嘉のコンサートツアーに参加した。

★ ウィンター・スペンサー(パーカッション、コーラス)

 ニューヨーク出身。ヨークカレッジにて音楽の学士号を取得。レイ・バレット、シーラ・Eほか著名なパーカッショニストに師事、アフロキューバン及びブラジリアン、ジャズ、ファンク、クラシック、西アフリカのジャンベ、和太鼓等を学び、
幅広い演奏スタイルを身につける。米国内では、マディソン・スクエア・ガーデン、ラジオシティ、ホワイトハウス等で演奏、マイケル・ジャクソン、ジャネット・ジャクソン、クリントン大統領、ジョージ・ベンソン等と共演する。
大の子ども好きで、幼児教育や子供の為の英語・音楽教育もライフワークとしている。明るく、愛情あふれる誠実な人柄と、ニューヨーク・ラスベガス仕込みのハイレベルなパフォーマンスが融合した魅力的なアーティスト。

★ マリ・tamtam(司会、コーラス)

 7歳まで米国で育つ。東京芸術大学卒業。
浅利慶太、栗山民也、観世栄世、斉藤憐各氏演出の舞台に主役や準主役で出演。
その後、音楽制作やパフォーマンスの活動を始め、「七福神」のメンバーとしてVAPよりデビュー。
解散後フリッパーズギター、ZELDA、オリジナルラブ、小泉今日子などのサポートを経験しながら、自分のバンド「TAMTAM」を結成。
サザン・オールスターズの野沢毛ガニ氏らと活動し「友達でいいから」はビクターヒット賞を受賞。
また国際交流コンサート活動にも積極的に力を注ぎ、アジア、アフリカ、南米など世界規模で“Mariワールド”を展開している。

★MIDORI(メインダンス、コーラス)

幼少よりバレエ、ピアノ、16歳からJazzdance、HIP HOP、soul等あらゆるダンスとvocalを学ぶ。1998年アフリカンダンスに出会い、アフリカンダンスチーム「the金魚」結成。ギニア、セネガル、NYにて修行。
1996〜1999年TUBEコンサートダンサー出演、槇原敬之「Monkey Magic」PV出演、東京ディズニーランド15th記念CM出演、「王様のブランチ」TV出演、大西結花コーラス出演、MOKUコーラス出演、セネガル人気アーティスト「TITI」「Manel」PV出演。セネガル国営放送RTS番組出演。他多数のクラブイベントや野外フェスなど様々なショーやライブ、TV、CM他メディアで活躍中。ストリート界からも注目を浴びている。

★ 大坪 正(キーボード、コーラス)

 5歳よりクラシックピアノを始め、ジャズセッションを通じて様々なアーティストたちと交流する。近年は和田アキ子、高橋克典、荻野目洋子ほか多くのアーティストのコンサート・サポートやレコーディング、又CM用音楽、学習教材など多様な音楽シーンで活躍中。
ゴスペル、ジャズ、ロックなど幅広い音楽性を活かした音楽活動を展開している。

参加・体験・感動! ふれあいこどもまつり とは?

都内6カ所で開催!
 舞台を観たり、人形劇や楽器作り…みんなで一緒に楽しもう!!

ごあいさつ

「ふれあいこどもまつり」はおかげさまで8年目を迎え、東京都をはじめ多くの方々のお力添えをいただき、都内6会場で開催する運びとなりました。

又、これまでにこのまつりを実施してきました八王子市、西東京市、杉並区では地域の自主的な力で引き続き提携企画として実施され、この「ふれあいこどもまつり」の輪は大きく広がっています。

東日本大震災・原発の事故はかつて無い深い傷を日本に残しました。特に子どもたちの心のケアが求められています。子どものための舞台が、子どもたちの生きる力の一助となることを願っています。

実行委員長・総合プロデューサー
大野 幸則
日本児童・青少年演劇劇団協同組合代表理事

開催される会場はこちら

2月5日(日) 板橋区立文化会館、板橋区立グリーンホール、荒馬座民俗芸能センター
2月12日(日) くにたち市民芸術小ホール(国立市)
2月18日(土) 町田市民ホール
3月4日(日) 小金井市民交流センター
2月25日(土)〜26日(日) めぐろパーシモンホール(目黒区)
3月18日(日)、20日(祝)、25日(日)、27日(火) 東京都江戸東京博物館(墨田区)

参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり
詳しくは実行委員会のホームページへ!

 

******* ******* ******* ******* *******

主催 ◎参加・体験・感動! ふれあいこどもまつり実行委員会(【構成団体】日本児童・青少年演劇劇団協同組合/社団法人日本児童演劇協会/NPO法人日本青少年音楽芸能協会/東日本専門人形劇団協議会/NPO法人子ども劇場東京都協議会)
   ◎東京都
   ◎公益財団法人東京都歴史文化財団

共催 (財)板橋区文化・国際交流財団、公益法人目黒区芸術文化振興財団、(財)町田市文化・国際交流財団、みなみ板橋おやこ劇場、NPO法人目黒子ども劇場、NPO法人遊び・文化NPO小金井こらぼ、町田子ども劇場、立川子ども劇場くにたちブロック

後援 板橋区/板橋区教育委員会、目黒区、墨田区/墨田区教育委員会、江東区教育委員会、江戸川区、葛飾区/葛飾区教育委員会、台東区/台東区教育委員会、町田市、国立市/国立市教育委員会、小金井市/小金井市教育委員会、NPO法人東京都こども会連合会

協力 墨田区立小学校長会、墨田区立小学校教育研究会児童文化部、東京都小学校児童文化研究会、東京都公立児童厚生施設連絡協議会

 

 

<< お問い合わせはお気軽に >>

tel 042-463-6023
E-Mail enjoy@nichion.net
fax 042-467-6023

Nihon Ongaku Kikaku INC, All rights reserved.