2006年以前のイベント
TOPページイベント実績 > 2006年以前のイベント
2006年
10月7日(土)
エネルギッシュ! アフリカ ~リズム&トーク~  

<出演> アフリカ
     エネルギッシュ! アフリカ ~リズム&トーク~

<主催> 愛知県大府市役所 文化国際課

<対象> 一般

<会場> 大府市勤労文化会館 くちなしホール

キャスト:5名
スタッフ:1名
    (司会兼)

 

<イベント報告>

ガーナからやってきたアフリカンバンド“アクワバ”によるノリノリの「トークライブ」が開催されました。
とにかく、大府市の皆さんはノリがいい! お客さんの年齢層は0歳!?から80歳!?までと、驚くほどの幅の広さでしたが、本当に驚いたのは、その皆さんが全員で踊るんです!!!
アクワバのメンバーのボルテージも最高潮!
アフリカの太鼓のリズムが響き渡る、軽快で爽快なコンサートでした。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

2006年
9月13日(水)〜14日(木)
おいらせ町教育委員会主催
中学校古典芸能鑑賞会
 

<出演> 狂言
     大藏流の「狂言笑学校」(旧題・大藏流「SHIN」学校狂言)

<主催> おいらせ町教育委員会

<対象> 団体鑑賞

<会場> 木ノ下中学校・下田中学校・百石中学校 各校体育館

キャスト:3名
スタッフ:1名

 

<イベント内容>

  • 狂言のお話 1
    * 柿山伏《かきやまぶし》
    * 狂言のお話 2
    * 狂言体験コーナー

 

2006年
8月26日(土)~27日(日)
NTTドコモ・ドコモキッズ
ケータイキャンペーン!!
 

<出演> ピエロのごっちくん

<主催> NTTドコモ

<企画・制作> ITCネットワーク株式会社
        株式会社オー・エス・ピー

<対象> 一般

<会場> イトーヨーカドー甲府昭和店(1階センターコート)

キャスト:3名
スタッフ:1名
    (司会兼)

 

<イベント報告>

夏休み最後の週末という事もあって、日に灼けた沢山の子供さん達が集まってくれました。
ごっちくん・アッキーちゃんの巧みな技と話術で、会場は数えきれない程の笑顔で包まれ大いに盛り上がりました。
ドコモの携帯電話の販売促進にも貢献でき、実り多きイベントとして大成功を収めました。

  • クラウンショー
  • ジャグリング
  • バルーンアート
  • パントマイム など

 

2006年
5月19日(金)
am/pm
PARTNERS FORUM2006 SPRING AWARD 前夜祭
 

<出演> ピエロのごっちくん

<主催> 株式会社エーエム・ピーエム・ジャパン

<対象> 一般

<会場> ロイヤルパークホテル(春海の間)

ジャグリング:ごっちくん
中国雑技:沈 宜綏/王 江
司会:木内大介

 

<イベント内容>

  1. 中国雑技「皿回し」
  2. 中国雑技「水流星」
  3. 中国雑技「柔術樽くぐり」
  4. ごっちくんのクラウン・パフォーマンスショー
  5. 中国雑技「双人アクロバット」
  6. ごっちくんによるバルーンショー(&バースデイ・サプライズ)

 

2005年
8月7日(日)~8月9日(火)
ふじ丸で航く 仙台七夕まつり クルーズ  

<出演> ピエロのごっちくん

<主催> 株式会社パシフィックツアーシステムズ

<対象> 一般

<会場> ふじ丸

船内イベント
企画:日本音楽企画株式会社
プロデューサー:木内大介
統括:武田高司
PA:渡辺裕紀

パフォーマー:ごっちくん
総合司会:武田高司

 

<イベント内容>

2005年 8月7日(日)
横浜港出港
★ウェルカム・パーティー

2005年 8月8日(月)
★メインショー「ピエロのごっちくん☆ジャグリングショー」

2005年 8月9日(火)
★ふじ丸・畠村船長とのキャプテントーク
★ビンゴ大会
横浜港入港・下船

 

 

2005年
5月26日(木)
松原 照子 ソプラノリサイタル  

<出演> 松原 照子

<主催> S.C.I.

<対象> 一般

<会場> サントリーホール 小ホール

ソプラノ:松原 照子
ピアノ伴奏:水谷 真理子

 

<イベント内容>

第1部(オペラ・アリア)

  • 私は芸術に仕えるしもべです「アドリアーナ・ルクベール」より
  • 私の名はミミ「ラ・ボエーム」より
  • お父様にお願い「ジャンニ・スキッキ」より
  • ありがとう親しき友よ「シチリア島の夕べの祈り」より

第2部 (カンツォーネ)

  • 忘れなぐさ
  • つれない心
  • ミランミランミラン
  • 夢見るフィレンツェ
  • 帰れソレントへ
  • 私の太陽
  • 禁じられた音楽
  • グラナダ

 

2004年
4月28日(水)~5月2日(日)
ふじ丸で航く 世界遺産「屋久島」への旅  

<出演> ステファノ・オペラ劇場、松元みぎわ、デュエット・エスペランサ、東京ブロックフレーテ、SOUKI

<主催> 株式会社パシフィックツアーシステムズ

<対象> 一般

<会場> ふじ丸

<船内イベント>
企画:日本音楽企画株式会社
プロデューサー:木内大介
統括:武田高司
PA:渡辺裕紀

総合司会:武田高司

 

<イベント内容>

1日目 メイン・イベント
 <Migiwaライブ&ピアノ・ソロ★ウェルカム・コンサート>

Key.:諸戸勝也
Bass.:小野田篤
Gtr.:鈴木健治
Drs.:富田浩司
Vo.:松元みぎわ
Piano solo:中村真美子

2日目 メイン・イベント
 <カンツォーネと日本の歌の夕べ>
オペラ界の鬼才ステファノ・木内、ネイチャリングテナー岸政美がお贈りするカンツォーネと日本の歌のコンサート。
ステファノ・木内は日本のオペラ界の重鎮「彼なくして現在の日本オペラはなかった」といわれる声楽会のカリスマ的存在。
満75歳を迎える現在も現役歌手としてステージに立ち、気迫溢れる魂の歌声は、観客を魅了し感銘を呼ぶ。ローマ大賞受賞。芸術祭奨励賞受賞。

共演の岸政美は、日本のテノール歌手の中でも三本の指に入る美声の持ち主と言われている。

バスバリトン:ステファノ・木内
テノール:岸政美
ピアノ伴奏:木内徳子
2日目 サブ・イベント
 <パントマイム体験セミナー>
難しくなんかありません!皆さんもパントマイムの基本、壁、綱引き等に挑戦してみて下さい!
パントマイム:江ノ上陽一
3日目 メイン・イベント
 <素晴らしい南米の響き フォルクローレの楽しいコンサート>
今、注目の楽器アルパ(インディアンハープ)とギターによる、絶妙のハーモニー。
パラグアイから来日中のガブリエル・ゴンサレスによる情熱の演奏をお届けします。
インディアンハープ&ギター:日下部由美
インディアンハープ&ギター:ガブリエル・ゴンサレス
ピアノ伴奏:甲斐万紀子

3日目 サブ・イベント
 <アルパミニコンサート&体験講座>
皆さんの間近でアルパの美しい音色をお楽しみ下さい。数名にアルパの演奏に挑戦して頂きます!

 
4日目 メイン・イベント
 <心温まる美しいリコーダーとファンタスティック・パントマイムショー>
リコーダーはNHK教育TV『歌えリコーダー』のメイン司会で、美しい音色と楽しい解説が大好評であった金子健治。数少ないリコーダーのプロフェッショナル奏者であり、オカリナ・ケーナの名手。また竹を使った合奏団「竹鼓舌」を主宰するなど精力的に活躍中。「東京ブロックフレーテ」代表。「東京リコーダーオーケストラ」代表。
パントマイムは日本のパフォーマンスシーンを席巻するSOUKIのリーダー江ノ上陽一。
リコーダーとコラボレートした、心温まるファンタジックなショーをお楽しみください。
リコーダー:金子健治
パントマイム:江ノ上陽一

4日目 サブ・イベント
 <金子健治のリコーダーよもやま話>
リコーダー奏者、金子健治の楽しいトーク&ライブです。
日本の小学生が全員勉強しているリコーダー、皆さんも挑戦してみては…?!

 

リコーダー:金子健治

 

2004年
4月21日(水)
岸 政美 テノール独唱会  

<出演> 岸 政美

<主催> 財団法人東久留米市振興公社

<対象> 一般

<会場> 東京都 東久留米市役所 ロビー

テノール:岸 政美
ピアノ伴奏:木内徳子

 

<イベント内容>

  • 歌のメリーゴーランドの曲にのせてご挨拶と自己紹介
  • 私の太陽
  • 彼女に告げて
  • 帰れソレントへ
  • カタリー
  • オペラ「トスカ」より「星は光ぬ」
  • オペラ「リゴレット」より「女心の歌」
  • オペラ「椿姫」より「乾杯の歌

 

2004年
1月8日(日)〜19日(月)
にっぽん丸トリックサスペンス劇場  

<出演> 劇団東京座、ステファノ・オペラ劇場、ムジカトウキョウ・サロンオーケストラ、イリュージョンエンジェルズWiZ

<主催> 株式会社パシフィックツアーシステムズ

<対象> 一般

<会場> にっぽん丸

キャスト:19名
スタッフ:8名

<あらすじ>

「カンツォーネ・ロワイヤル事件簿
 消えた美人外交官の謎」

凍てつくような凛とした空気に包まれた冬の横浜。
海上には一隻の客船が浮かび、その中では日本初上陸というハンガリーの化粧品を発表する船上パーティーが行われていた。

ハンガリーと日本の友好を願う美人外交官の挨拶を幕開きに繰り広げられる数々の余興……キャンペーンガールによる華やかなダンス、バイオリンとピアノの演奏、テノール歌手の美しい歌声……
人々は贅の限りが尽くされたパーティーに酔いしれていった。

いよいよ本日のイベントの目玉である、マジックショー。
盛り上がる音楽、観客の緊張が最高潮に達した瞬間、銃声と共に、微笑んでいた外交官が消え、キャンペーンガールの一人がドレスを血に染めて倒れた!

ざわめく船内で一人の男が叫ぶ。
「容疑者はあなた方全員だ!」
事件の謎を解く「鍵」はこの船内にある。
にっぽん丸に乗り込んだ探偵諸君よ、果たしてこの謎が解けるかな?

劇団・東京座プロデュースによる「にっぽん丸トリックサスペンス劇場」は、単なるミステリーや謎解き劇ではなく、オペラ歌手、バイオリニスト、美人マジシャングループらがコラボレーションし、華やかなミステリーパーティーをご披露。

皆様に、楽しくそして刺激的な一夜をお届けします。

<イベント内容>

2004年 1月18日(日)
19:00 横浜港大桟橋出港
    カクテルパーティー
19:30 ディナー
21:00 トリックサスペンス劇場<事件偏>
22:30 ナイトスナック

2004年 1月19日(月)
    朝食
10:00 トリックサスペンス劇場<解決編>
12:00 昼食
14:00 横浜港大桟橋入港、下船

ピアノ:甲斐万喜子
ヴァイオリン:佐藤嘉則
テノール:岸政美

マジック:サーシャ
マジック:マリ

外交官:鶉野樹理(俳優座)
司会:武田高司
ミス・アナコンダ:鰍沢ゆき(紅王国)
キャンペーンガール:山本百合子(俳優座)/ 若井なおみ(俳優座)/ 古賀勝恵(俳優座)/ 川口桂(俳優座)
キャンペーンメンバー:福永なお太 / 羽根田崇
音響チーフ:鈴村近雄(砂岡事務所)
副キャプテン:近藤大介(砂岡事務所)
客:関洋子 / 木内健人 / 木内大介

 

2002年
12月11日(水)
100円コンサート 第2回
ステファノ・木内 バスバリトン独唱会
 

<出演> ステファノ・木内

<主催> 日本音楽企画株式会社

<対象> 一般

<会場> 三鷹市芸術文化センター 風のホール

バスバリトン:ステファノ・木内
ピアノ伴奏:木内徳子 / 加藤朋子
朗読:鶉野樹理(俳優座)
司会:木内大介

 

<イベント内容>

  1. シレトコ半島の漁夫の歌
  2. 夢のフィレンツェ
  3. 帰れソレントへ
  4. 窓の灯
  5. はるかなるサンタルチア

詩の朗読『鉛から滴る憂鬱』より
  (ステファノ・木内・作)

  1. オペラ『セヴィリアの理髪師』より「うわさは風の如く」
  2. 荒城の月
  3. 初恋
  4. 波浮の港
  5. ステンカラージン
  6. ヴォルガの舟曳歌

 

2000年
12月22日(金)
100円コンサート 第1回
ステファノ・木内 バスバリトン独唱会
 

<出演> ステファノ・木内

<主催> 日本音楽企画株式会社

<対象> 一般

<会場> 三鷹市芸術文化センター 風のホール

バスバリトン:ステファノ・木内
ピアノ伴奏:木内徳子 / 加藤朋子
朗読:鶉野樹理(俳優座)
司会:木内大介

 

<イベント内容>

  1. ナポリの思い出
  2. サンタルチア
  3. 私の太陽
  4. 帰れソレントへ
  5. 窓の灯
  6. パニスアンジェリクス
  7. ラールゴ

詩の朗読『鉛から滴る憂鬱』より
  (作・ステファノ・木内)

  1. シレトコ半島の漁夫の歌
  2. 荒城の月
  3. 初恋
  4. ボルガの舟歌

 

2000年
7月10日(月)
親和会 羽田孜代議士「国会議員在職30周年を祝う会」  

<演目> ブラス

 

<主催> ヒノキ新薬株式会社

<対象> 団体鑑賞

<会場> 東京プリンスホテル 鳳凰の間

 

<イベント内容>

第1部
  1. オペラ・アイーダ「凱旋の行進」より
  2. セレソローサ
      ~ご挨拶
  3. 乾杯のファンファーレ
      ~会食開始
第2部
  1. セントルイス・ブルース
  2. ウィリアム・テル序曲「スイス軍の行進」
  3. 聖者の行進

 

2000年
7月8日(土)
オペラと絵画の夕べ  

<演目> 精鋭アーティスト1

キャスト:2名

<主催> 一枚の繪株式会社

<対象> 団体鑑賞

<会場> 北海道浦幌町公民館

 

<イベント内容>

日本の歌、世界の歌、オペラのアリア など

 

1999年
2月6日(土)
国分寺町公民館祭り 寄席  

<演目> 寄席
     
柳家 三太楼、江戸家 まねき猫

キャスト:2名

<主催> 栃木県下都賀郡国分寺町(現・下野市)

<対象> 一般

<会場> 国分寺町公民館

 

<イベント内容>

  • 落語
  • 色物(ものまね)

 

1998年
3月24日(火)
羽田孜代議士を励ます会  
<出演> ステファノ・オペラ劇場 キャスト:11名

<主催> ヒノキ新薬株式会社

<対象> 団体鑑賞

<会場> 東京プリンスホテル(鳳凰の間)

 

<イベント内容>

  • オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」
  • 私の太陽
  • オペレッタ「メリーウィドウ」より「愛のワルツ」
  • フニクリフニクラ

 

1997年
11月8日(土)
菅生小学校30周年記念式典  
<演目> ブラス  

<主催> 菅生小学校

<対象> 団体鑑賞

<会場> 菅生小学校 体育館

 

<イベント内容>

  1. 全校合唱…………『つたえよう明日へ』
  2. 生徒交換BGM……『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』二楽章
  3. 感謝状贈呈………『威風堂々』
  4. 校歌斉唱…………『菅生小学校 校歌』
  5. 来賓退場…………『美しく青きドナウ』

 

1997年
11月5日(水)
ある王国の宴  
<出演> 劇団東京座 & ステファノ・オペラ劇場

<主催> 一枚の繪株式会社

<対象> 団体鑑賞

<会場> ホテルニューオータニ(鶴の間)

王:木内 大介
従者:時田 秀海
ハーレムの女:鶉野 樹理
ハーレムの女:鰍沢 ゆき
ハーレムの女:有馬 理恵
ハーレムの女:駒田 忍

ソプラノ:松原 照子
ソプラノ:三上 佳子
ソプラノ:伊東 園子
テノール:佐藤 一昭
テノール:岸 政美

ピアノ伴奏:斉藤 直子

合唱:ステファノ・オペラ劇場合唱団

<イベント内容>

「ハーレムの女」に扮した俳優たちのダンスと、オペラ歌手・合唱団による歌を芝居仕立てで楽しんでいただきます。

<あらすじ> アラブの裕福なとある王国。沢山の家来を従え、美しいハーレムに囲まれて王様が呟きます。
「美味い料理、旨い酒、美しい女たち……だが私の心は虚無だ。誰か私を楽しませてくれ」
ハーレムの女たちが踊ります。
「見事だ! ……しかし、心は満たされない……」
オペラ歌手が呼ばれ、美しい歌声を披露します。
「おお! なんと素晴らしい歌声だ! ……だが、まだ足りない……」
合唱団が華やかな衣裳で踊りながら歌います。
「楽しくなってきたぞ。もっとだ、もっと何かないか? 私を満たしてくれる何かが!」
そして王様は気付きます。
「おお、あそこにあるではないか! 素晴らしい絵の数々が!! 」

コマーシャリングしながら、きらびやかな歌と踊りをお見せする華やかなステージとなりました。

<挿入曲目>

  • オーソレミーオ
  • 帰れソレントへ
  • オペラ『トゥーランドット』より
  • ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』メドレー
  • 乾杯の歌 他

 

1996年
10月5日(土)
大好き いばらき福祉むら ステージショー  
<演目> 精鋭アーティスト1 キャスト:3名

<主催> 有限会社セルフィッシュネス

<対象> 一般

<会場> 笠松運動公園内ステージ

 

<イベント内容>

  • 歌のメリーゴーランド
  • ドレミの歌
  • 赤とんぼ
  • ピクニック
  • 大きな古時計
  • 南の島のカメハメハ大王
  • 森の熊さん
  • 小さな世界
  • アンコール「元気でまたね」(手話と一緒に)

 

1994年
1月25日(火)
東京西南ロータリークラブ 夜間例会コンサート  
<演目> ブラス & リコーダー

<主催> 東京西南ロータリークラブ

<対象> 団体鑑賞

<会場> ホテルニューオータニ(鳳凰の間)

 

<イベント内容>

【ブラスアンサンブル】

  • 聖者の行進
  • 草競馬の一日
  • トランペット吹きの子守歌
  • フレールジャック
  • マイウェイ
  • ワシントンポスト

【ピアノ・ソロ】

  • エリーゼのために
  • 月の光

【リコーダーアンサンブル】

  • チャルダッシュ
  • クリーゲルのメヌエット
  • 荒城の月 変奏曲
  • パリのお嬢様
  • ラ・クンパルシータ
  • コンドルは飛んでいく

 

1990年
4月7日(土)
社員のためのコンサート  
<演目> 独唱・重唱・オペレッタ
     「楽しい歌とマリンバとオペレッタのコンサート」
キャスト:6名

<主催> ジャパンシステム株式会社

<対象> 団体鑑賞

<会場> 日本教育会館 (一ツ橋ホール)

 

<イベント内容>

【独唱と重唱】

  • ご挨拶と出演者紹介
  • 赤とんぼ
  • 浜辺の歌
  • シューベルトのセレナーデ
  • オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「ママも知る通り」
  • 小さな木の実
  • 私の太陽
  • オペラ「リゴレット」より「女心の歌」
  • ヴォルガの舟歌
  • 蚤の歌
  • オペラ「椿姫」より「乾杯の歌」
  • フニクリフニクラ

【マリンバ独奏】

  • 熊ん蜂の飛行
  • チャールダッシュ
  • エルクンバンチェロ
  • アニーローリー
  • 剣の舞

【ピアノ独奏】

  • エリーゼのために

【オペレッタ】

  • 河童譚